MENU

将来を考えてのニキビ対策

ニキビ、若い頃かなり悩まされました。遺伝の影響もあるのか、父親も母親も若い頃はかなり悩んだようです。
毎日洗顔はしていたのですが、なかなか良い方向には行かず、潰れて跡が残る事が多かったです。

 

どうしたらニキビを増やさないようにするか調べるようになり、洗顔の仕方や、良く効く洗顔フォーム、食べ物など気をつけてはいましたがあまり効果は薄かったように覚えてます。
時にはスクラブ入りの商品を使ってみたり、毛穴の中まで届くパフでマッサージしたり、ピーナッツ、チョコはニキビが出来やすいという情報があったのでなるべく控えたり、睡眠を良くとったりと様々な事を試しましたが、中々効果は現れなかったです。

 

ニキビがあると、自分に自信が持てず同級生の女性にまともに顔を合わせて話す事もできなかったので、努力していました。
思春期はホルモンバランスが崩れ、代謝なども変わるためニキビが出やすいと聞いた事があります。

 

その情報が正しかったのか、特に新しいニキビ対策をしなくても、年齢を重ねていくにつれニキビの数はみるみる内に減っていきました。
20歳になる頃には、寝不足や不摂生をした時以外はほぼ出なくなりました。
ただ現在若い頃に出たニキビが潰れた跡は少なからず残っており、お世辞にも綺麗な肌とはいえないです。

 

なので、若いうちはニキビが出るのはしょうがないので、なるべく肌を清潔にし、
出るニキビの数を抑え出てしまったニキビに関しては潰さないようケアしていけば、ニキビがおさまった時に綺麗な肌になる気がします。